FC2ブログ

湘南Bellmare  ~7ゲート応援記~

湘南ベルマーレを7ゲートより応援しています。

1125

2018 J1 第33節 浦和レッズ戦 @Shonan BMW スタジアム平塚  

181125-1

川崎の優勝が決まり、嫌が上でも激しい降格争いに注目が集まり、
湘南、名古屋、鳥栖が勝ち点37で14~16位にひしめきあっており、
絶対に負けられない状況のなかで浦和との対戦となった。
この日は、午前中に用事があって、キックオフぎりぎりでの
スタジアム到着となったが、さすがにチケット完売だけあって
スタジアムに入った瞬間、スタジアムに熱気に圧倒された。

181125-2

そんな試合前であったが、7ゲートのビックフラッグが試合前に現れる
席にいつものように座るとコレオグラフィのため、ボードが突如配られ、
そして、選手入場直前の回収され、ビックフラッグで現れるという
ドタバタがあり、相当混乱していたようです。
試合前から、こんなこともあり、少し不安な気持ちでキックオフを
迎えたが、試合は浦和が攻勢にでてきたため、試合開始から
防戦という苦しい展開でスタートした。
時間の経過とともに、湘南が反撃をする機会も増えて、少しづつ
湘南のカウンターが見られるようになっていった。
そんな前半20分に梅崎選手が抜け出し、キーパーとの1対1に
右隅へゴールを決めた。
試合前の浦和サポからのブーイングを跳ね返すかのような
気持ちの入ったゴールにスタジアムからは大歓声が上がった。
そして、前半は1-0で終了した。

181125-3

後半が始まって、10分に今度は、石川選手がパスカットした球を
菊地選手へパスを送り、これを決めて2-0ととした。
浦和の攻撃が続き、湘南は身体を張って、粘り強く守っていたが
興梠選手にゴールを決められ、2-1とされた。
以前の湘南であれば、このまま崩れてしまっていたのだろうが、
ルヴァンカップ決勝でみせてくれたように、その後は最後まで
追加点を許さずに2-1で試合を終えた。

181125-4

相手の柏木選手が出場停止ということもあったが、
浦和を相手にホームで勝利でできたことは本当に嬉しい。

1999年11月20日に駒場スタジアムで浦和レッドダイヤモンズに
0-2で敗れて、J2降格が決まった。
あれから再びJ1に復帰するまでに、10年以上かかり、
あのときから20年近くかけて、ようやく浦和にホームで
勝つことができた。
あんなに大きく遠い存在だった浦和に今シーズンは、
2勝することができ、少しは距離縮めることができたのでは
ないか思う試合であった。
しかし、同じ勝ち点の名古屋、鳥栖が勝ったため、まだ降格を
逃れられたわけではない。どのチームも必死で戦ってい。
決まったのは、柏の17位の自動降格だけだ。
次の試合で、残留を決めないと、この浦和に勝ったことすら
無駄になってしまう。
喜ぶのは、すべての試合が終わり、J1残留を決めてからにしよう。





島村選手、本当にお疲れ様でした。
2014年9月23日、京都サンガ戦で決めたゴール。
このゴールでJ1への復帰が決まったのだが、このとき西京極のスタジアムで
見たことは一生の思い出です。

↓ クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへ
にほんブログ村
にほんブログ村 湘南ベルマーレ

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/11/25 Sun. 15:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 浦和戦・・・試合前  |  今日はホーム浦和戦 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sugy1999.blog.fc2.com/tb.php/2148-af5e4b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

PR

月別アーカイブ

ブログ村

▲Page top